MENU

右目にルミガン、左目にケアプロストを三ヶ月使ってみました

個人輸入代行店(普通の通販ショップ)で、ルミガンとケアプロストを購入しました!

 

左がルミガン、右がケアプロストです。

 

5日ほどで届きました。箱の見た目も似ていますね。

 

白と緑が基調になっています。

 

ルミガン使い方

 

こちらがルミガンです!アメリカの医薬品です。

 

ルミガンまつ毛

 

ルミガン点眼液

 

中身は緑のふたの、点眼薬のような感じですね。

 

ケアプロスト色素沈着はあるか

 

こちらがケアプロストです。

 

ルミガンジェネリック

 

インドの医薬品ですね。

 

ケアプロスト副作用はあるか

 

こちらは蓋が白です。

 

ケアプロスト正規品

 

小ぶりな手のひらサイズ。

 

オオサカ堂よりも安く購入

 

それでは、さっそく試してみます!

 

ルミガンもケアプロストも無色で無臭の液体です。

 

これを、小さいブラシに一滴だけたらして、すーっとまつ毛の生え際をなぞります

 

ケアプロスト激安

 

ルミガンやケアプロストを塗るための専用のアプリケーターも販売していますが、小さめの綿棒でも大丈夫

 

その他にも、使ってない口紅用のブラシや、100均のアイシャドウチップでもOKです。

 

粘膜付近に使うものなので、衛生面だけは注意しましょう!

 

使い捨てが便利だと思います。

 

まあ、私はアプリケーター付属で購入していますが今回はあえて違うものを使ってみました。

 

楽天やamazonには販売してない

 

さて塗ってみたところ…

 

付け心地

引き分け!

 

ルミガンとケアプロストで、塗りやすさの差は感じませんでした。

 

どちらも水のようにすっと馴染みますし、気になる匂いもしません

 

副作用

引き分け!

 

個人差はあるでしょうが、私はルミガンもケアプロストも副作用は感じませんでした。

 

目に染みたり、かゆみを感じたりもなし。色素沈着もなかったです

 

余分な液体はこまめにコットンで拭き取っていたからかも。

 

効果

引き分け…?

 

右目にルミガンを塗って、左目にケアプロストを塗ってみました。

 

使用前のまつ毛は、かなり短くてまばらな状態です。

 

ルミガンやケアプロストの安全性

 

一ヶ月後…どちらのまつ毛も少しコシが出ています

 

密度も長さも少し出ているのがわかりますよね。

 

ルミガンビフォーアフター

 

三ヵ月後…ここまでくると、もう一目瞭然ですね。

 

まるでエクステをつけたような長さです。色も黒々と濃くなり、密度もびっしり!

 

すっぴんでもツケマをしているような目でいられます。

 

写真を撮ると、まつ毛の濃い影が落ちるのがわかりますし、まばたきするとファサッとなるのがすごく嬉しいです〜。

 

ケアプロストビフォーアフター

 

右と左で差は無いかチェックしてみましたが…

 

どちらもフサフサ感はしっかり出てますね

 

左右には、目でわかるほどの違いは無いようです。

 

となると、効果はルミガンとケアプロストで引き分け…かな?

 

ルミガン通販

 

ケアプロスト通販

ルミガンとケアプロストはどちらを買うべきか、結論は!?

結果的に、ルミガンとケアプロスト、どちらを使ってもまつ毛はフサフサになりました!

 

もっと早く使えばよかった…。

 

使用を止めると元の状態に戻るようなので、しばらくは手放せません!

 

ルミガン購入

 

私の場合、どちらの薬も安全性には問題はありませんでした

 

三ヶ月経っても、色素沈着は起こっていません。

 

ルミガンとケアプロスト、どちらをおすすめするか迷いますが…

 

もし少しでも安くしたいという人はケアプロストが良いと思います。

 

価格差はあまり気にせず、長い実績と強い安心感が欲しいならルミガンをおすすめします。

 

口コミの数もルミガンは圧倒的に多いですしね。

 

どちらも気になるなら、私のように使い分けて様子を見るのもアリだと思います。

 

そこまで差は出ないですし、長く使い続けるものですから、両方購入しても損はないと思いますよ。

 

ルミガン通販

 

ケアプロスト通販

本当にまつ毛をのばしたいならまつ毛育毛剤を試すべき

メイクのなかでもとくに力が入るのがアイメイクですよね。

 

目の印象で「美人に見えるかどうか」が決まるといっても過言ではありません。

 

ビューラーにマスカラ、付けマツゲ、まつ毛パーマにマツエク…人によって盛る方法は変わりますが、じつは全て自まつ毛の負担となっています。

 

ルミガン効果

 

とくに、気をつけて欲しいのがまつ毛エクステをしている人!

 

ずっとまつ毛が付いている状態だとあまり気にならないですが、ちゃんとエクステをオフしてますか?

 

自分本来のまつ毛の姿…目を背けないで見ることができますか?

 

ルミガンとケアプロストを使う前の私について書いておきたいと思います。

 

私はまつエクをしていましたが、オフしてみてビックリ…自まつげがボロボロになっていました。

 

もともと長さはなかったですが、びっしり生えていた短いマツゲも抜けまくり、まばらでみすぼらしい…

 

しかも一本一本が細くて、すごく頼りない感じ。

 

スッピンになったとたん、これまで以上に顔がうすーくなってしまって…焦りますよね。

 

恋人ができるとスッピンになる機会は増えるし、なにより本来の顔が可愛くないって言うのは…へこみます。

 

最近はナチュラルメイクが基本ですし、今年の流行は「透明感」です。

 

いかに盛らないで美しく魅せるかがポイントなんですよね。

 

まつ毛育毛剤

 

アイメイクに力を入れるのはそろそろ卒業するべきなのかもしれません。

 

自分本来のまつ毛を育て、伸ばす時代なんだと思います。

 

でもまつ毛を補修するオイルや、まつ毛に栄養を与える美容液では、一瞬長く見えても根本的な解決にはなりません。

 

まつ毛の毛周期に働きかけて、きちんと育毛してくれる「医薬品」が必要なんです。

 

日本では「まつ毛貧毛症治療薬」として「グラッシュビスタ」という薬が処方されています。

 

でもグラッシュビスタを処方してもらえるクリニックの数は少ないですし、お値段もけっこうします。

 

安い価格で同じ成分のものを手軽にゲットできればそのほうが嬉しいですよね。

 

それが「ルミガン」と「ケアプロスト」なんです。

 

ルミガンのほうは、すでにまつげ育毛の鉄板中の鉄板として人気が出ているので、名前をご存知の方も多いんじゃないでしょうか。

 

ルミガンとケアプロストでは、どういう違いがあってどっちがおすすめなのか。本気で検証してみたいと思います。

 

ルミガン通販

 

ケアプロスト通販

ルミガンのメリットとデメリット

【ルミガン】
医薬成分の「ビマトプロスト」が毛周期に働きかけて、まつ毛の密度や長さを改善します。

 

有効成分:ビマトプロスト 0.03%

 

使用方法:メイクを落とし、細いブラシに1滴たらしてまつ毛の根元をすっとなぞる

 

ルミガンは、まばらまつ毛の治療に使われる「グラッシュビスタ」と同じ成分が同量入っている薬です。

 

「ビマトプロスト」という成分が1ml中に0.3mg含まれています。

 

このビマトプロストが、まつ毛の毛周期を「休止期」から「成長期」へ移行させ、成長期の期間を延長してくれます。

 

ルミガン点眼液

 

脱毛をしている人なら「毛周期」の話を聞いたことがあると思いますが、「休止期」というのはまつ毛が抜け落ちて、無い状態のことです。

 

成長期はまつ毛にコシがでて太く長く育つ時期ですね。

 

成長期が長くなれば、自然と太く長いまつ毛が育ってくれるわけです。

 

検証結果によると、上まつげの濃さ、長さ、太さ、すべてにおいて、ビマトプロストを使っていない人を上回ったということです。

 

まつ毛全体のボリュームが本当に変わるみたいですよ。

 

一応「医薬品」という扱いであり、副作用も確認されているようです。

 

まぶたなどについた場合、色素沈着する可能性があります。

 

妊娠中の人は、胎児に何らかの影響を与える可能性があるため、使用は禁止されています。

 

ルミガンはアメリカのアラガン社が製造している薬で、日本では個人輸入(通販)で購入することが可能です。

 

個人輸入(通販)を代行してくれるお店で買っても、1本2500円〜6000円ほどなので安価なほうだと思います。

 

一日一滴ですみますから、1本でも一ヶ月近くはもちますよ

 

ルミガン通販

 

ケアプロスト通販

ケアプロストのメリットとデメリット

【ケアプロスト】
大人気のまつ毛育毛薬「ルミガン」と同じ成分のジェネリック!まつ毛を長く濃くしてくれます。

 

有効成分:ビマトプロスト 0.03%

 

使用方法:メイクを落とし、細いブラシに1滴たらしてまつ毛の根元をすっとなぞる

 

ケアプロストもルミガンと全く同じ「ビマトプロスト」が0.03%含まれています。

 

一本3mlなので、容量もルミガンと同じですね。

 

ルミガンの「ジェネリック」という扱いなので、ルミガンよりも価格は安いようです。

 

お店によって幅はありますが、2000円〜5000円程度です。この価格差はメリットですね。

 

ルミガンと違うところというと、インドのサンファーマ・ドラッグスという製薬会社で製造されていることですね。

 

世界で4番目に大きな製薬会社なので、信頼はできると思います。

 

あとは、ジェネリックのため、有効成分は同じですが細かな添加物などは違っているかもしれません。

 

ルミガン通販

 

ケアプロスト通販